So-net無料ブログ作成

【おしらせ】

2020年2月7日から13日・東京で"宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン"。テーマは「銀河鉄道の夜」。詳細こちら(花巻市HP
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/business/norinchikusan/1008482/1008829/1010848.html

フェイスブック(FB)をはじめました(2019.9.1~)
 →https://www.facebook.com/profile.php?id=100040893352882

インスタグラムをはじめました(2019.9.26~)
 →https://www.instagram.com/yukineko.n/

★2019年9月1日「このごろ出会ったおいしいもの」からお引っ越ししました。
 2019年8月以前の記事は以下のURLからご覧ください。
 →https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/

「まきまき花巻」岩手県花巻市の魅力を発信するWEBマガジンで連載5回
 宮沢賢治×花巻の農の風景を紹介する「宮沢賢治の花巻レストラン」
 ご一読ください →http://makimaki-hanamaki.com/author-list/yuki_nakano

※コメント入力時の認証コードは英数半角で入力下さい。 
 お手数おかけしますが宜しくお願いします。
前の10件 | -

焦がしマヨたまトースト [食の事]

焦がしマヨたまトースト。
年末見たTVCMで気になっていた朝ごはん。今朝はとてもお腹がすいていたので、作ってみました。
冷凍していた食パンを用意し、パンの耳に沿ってマヨネーズを四角くくぐるり。卵を割り入れ、オーブントースターで5分。チーンと言ったらそのまま余熱で2分。で、このようになりました。
黒コショウ振っていただきます!
むしゃむしゃ。
糖質もカロリーも気にしない~今日も一日がんばるぞ。

焦がしマヨたまトーストです.jpg
焼いているうち白身がマヨの土手を越えてしまったけれど、外堀(笑)にこぼれることはなかったです。
冷凍していない食パンだったら焼き時間もう少し短めがいいかもしれません。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

賢治風!? イーハトーブのスープ作り [宮沢賢治の事]

昨年(2019年)9月に岩手県花巻市で開催した「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン・ごちそう案内所」ワークショップの報告です。ご参加くださったみなさまありがとうございました!
花巻の風景や農畜産物、宮沢賢治作品の中のことばを「材料」にして”空想の”スープ作りをしました。

材料は「いわて屋台」に準備しました。
 ↓ 岩手県産木材でできた組み立て式の屋台。岩手県オリジナルです。
いわて屋台.jpg

できあがったスープは「ペムペルとネリにささげる ルビーの絵の具皿スープ」や「雪の朝のリンゴのスープ 花巻黒ぶだう牛と」など10皿。
会場風景.jpg
テーブルに置いてあるのは新聞紙で作ったスープ用「お鍋」です(笑)

くわしくは花巻市のWEB[まきまき花巻」にアップした「賢治風イーハトーブのスープ作り」を読んでください・・・あ、そうじゃなくて、どうぞ「お召し上がり」ください♪ 

★こちらからごらんいただけます(まきまき花巻のページ)
 →https://makimaki-hanamaki.com/5402



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ありがとうポリタンク [兵庫・関西の事]

年末になくしたと思っていた写真データが「いくつか」出てきました。
今回の記事もそのひとつ。「2018年・秋」の出来事です。

23年使ったポリタンクのおはなし。
ポリタンク1.jpg
阪神淡路大震災の時に救援物資でいただいた20リットルサイズのポリタンク。
当時、働いていた六甲の職場が、留学生の避難場所として開放していたこともあり、「アメリカからの救援物資です」と地域の方が水の入ったポリタンクをたくさん運んできて下さいました。US WATERと書いてありますが、文字通りアメリカから届いた水でした。飲用にはできなかったけれど、ずいぶん役に立ちました。(一緒にバナナリパブリックのTシャツも段ボールに数箱もってきてくださった記憶があります。)

水は職場のみんなで使って、空の容器をひとつ分けてもらいました。
容器はベージュと黒の2色があったのですが、私は黒いほう。持って帰った翌日からこのポリタンクは大活躍してくれたんです。
我が家はおかげさまで電気は震災翌日から通っていたのですが、3月末まで断水、断ガス。
それで毎朝、近くの公園に来る給水車(宇治市の給水カーがいつも来てくれていました)まで水汲みに。

このポリタンクをいただいてから水くみが楽になったんです。
でも20リットルということは水を入れると約20キロ……よく運んだなあ~ああ、私も若かった。水汲みのあと、電車が1か月以上不通だったから、1時間近く自転車こいで毎日通ってたんだもんなあ。
ポリタンク3.jpg
このポリタンク、大きなキャップと、小さなキャップを使い分けられるので、水が入れやすく、注ぎやすくとても便利。
震災後おちついてからは、ペットボトルとポリタンクで水を備蓄しておくようになり、このポリタンクの「第2の人生」がはじまりました。水を入れて部屋で見守り番として鎮座。水は毎年1月に交換していました。

めぐりめぐって(2018年で)23年。
この20リットルが大変重たく感じるようになりました。そしてプラスチック用品ゆえ劣化も。
でもはるばる海を越えて神戸にやってきてくれて、そして震災のあの時間から20年以上を一緒に過ごしてきたポリタンクは捨てられません。どうしよう・・・。

人と防災未来センター http://www.dri.ne.jp/
こちらで阪神淡路大震災に関する資料を収集・保存していることを知りました。
問い合わせてみると、当時を語る1次資料として寄贈できることがわかりました。
1.jpg
建物壁面には南海トラフ地震がおきると津波がここまで、というサインが。
え、こんなところまで! ↓
2.jpg
書類を書いて、人と防災未来センターの資料室へ。
3.jpg
2018年秋のことです。
そして今、「センター所蔵資料検索」で検索すると、ちゃんと写真付きででてきましたよ。
ポリタンクは収蔵庫で「第3の人生」をすごしています。

ありがとうポリタンク!
ポリタンク2.jpg
今年2020年1月17日で阪神淡路大震災から25年です。


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2/7-2/13 「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」東京で開催します

2020.2.7〜13  "宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン"開催します!
東京・丸の内にある小岩井農場直営レストラン"小岩井農場TOKYO"が、1週間限定で宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストランになります。
おもて.jpg
昨年2月に初開催し大好評につき花巻市と小岩井農場コラボ企画第2弾です。
今回は「銀河鉄道の夜」。この物語世界からインスピレーションを受けた創作メニューを、岩手県花巻市と小岩井農場の食材で味わうことができます。
前回に続いて、今回もメニュー監修として物語と食材をお料理につなげる係としてかかわっています。
メニュー表の解説も書かせていただいておりますので、お楽しみに!

花巻には、お米、雑穀、お肉、野菜、お花、彩り豊かな農の恵みがいっぱい!
ぜひ、この機会に宮沢賢治のふるさと花巻の食材をお楽しみください。

〇開催期間: 2020.2.7金〜2.13木
〇場所 小岩井農場TOKYO(丸ビル5階) 
  https://www.koiwai.co.jp/restaurant/kftokyo/index.html
〇詳細は花巻市HPをご覧ください
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/business/norinchikusan/1008482/1008829/1010848.html
 
〇チラシはこちらからダウンロードできます

https://www.city.hanamaki.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/010/848/chirashi.pdf

〇メニューはこちらからご覧いただけます
 (ただしメニューや食材は、天候などにより変更の可能性がありますのでご了承ください
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/010/848/menu1225.pdf

この期間しか味わえない限定メニューの数々。どうぞお楽しみください!

それから・・・
2/8関連イベント開催します
「賢治×花巻の農・食トーク&朗読イベント」
2020年1月7日より申し込み開始☆先着25名
花巻市HPよりお申し込みください(1/7からHP上に申し込み専用フォームが出ます)
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/business/norinchikusan/1008482/1008829/1010863.html
うら.jpg

たくさんの方が花巻の食材をつかったお料理を楽しんでくださって
宮沢賢治の童話の世界を楽しんでいただけるといいなあ
そして岩手・花巻・小岩井ファン、賢治ファンになっていただけるといいなあと思っています。
どうぞよろしくおねがいいたします!




コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

我が家のスヌー [いろんな事]

我が家の居候スヌーのお正月風景。
着物に着替えて、お正月の三が日のんびりしてました。
1.jpg
ゆきちゃんが小学生のときから一緒に暮らしているんだよ。
だから今ではすっかり中高年なんだけど、ぬいぐるみは年取らないからね(まあ白い毛並みはグレーになっちゃったけどね)、へへへ。楽しいお正月でした。

皆様にとって良い一年となりますように!

今年はさっちゃんのスヌちゃんたちと再会できるかしら?
スヌの過去記事はこちら
https://bonjour-konogoro.blog.ss-blog.jp/2015-01-25


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2020年も どうぞよろしくおねがいいたします

謹賀新年 2020 令和2年
庚子 かのえね
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
2020おせち.jpg
昨年2019年は、
秋に2007年から12年続けたブログ「このごろ出会ったおいしいもの」から「ほんの料理」にお引っ越し。
同時にFBとインスタをはじめました。
するとたくさんの方との再会と、新しい出会いがあり、瞬く間にたのしい扉が開きました。感謝。
私にとって一気にSNSの扉が開いた年でした。

このごろ気に入っていることばは「機嫌よく」です。
今年は人や物事との出会いがあることに感謝して、温かいごはんが食べられて、お布団に入ってぐっすり眠れる日常を大切に、機嫌よく過ごして行こう、そんな想いでお正月を過ごしています。


阪神淡路大震災から25年目を迎える2020年のお正月です。
25年・・・なんだかそんな気がしないのですが。

写真は柔らかいものづくしのおせちのお皿(笑)。
今、堅いものが食べられない家族のために(という口実で!)
ごまめ、れんこん、ごぼうなどかたい食材なしの簡単おせちです。


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花巻のマルカン大食堂が映画に! [岩手・東北の事]

このブログ、そしてこの前のブログ「このごろ出会ったおいしいもの」でも
しばしば紹介していた、岩手県花巻市のマルカン大食堂。
ここを舞台にした映画「マルカン大食堂のおくりもの」ができました。
予告編がアップされましたので、ご紹介しまます。
マルカンファンの私はもう予告編映像だけでワクワク、ジ~ン。
花巻×BlueHairs 映画&コンサート
原作は、やはり以前、ブログでもご紹介した
 こちら→https://bonjour-konogoro.blog.ss-blog.jp/2017-10-28-1
マチココ編集長でもある
北山公路さんの『マルカン大食堂の奇跡』双葉社 2017年5月
32.jpg
・・・ということは映画に出ているこの男性の俳優さんは北山さんがモデル??
ご本人におたずねしたら、やっぱりそうでした。すごいなあ!

来年1月には花巻で映画上映会があるそうです。
映画「マルカン大食堂のおくりもの」予告編は
こちらから (ユーチューブ)
https://www.youtube.com/channel/UC1CDGWGgk1UrYZTVWDHnnnQ/videos?disable_polymer=1


2020年1月12日 花巻市での上映会の案内は
こちら→https://www.city.hanamaki.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/011/019/e_a_c.pdf




コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/17「いいおてんき」絵本トーク@東京 [絵本の事]

福音館書店の「こどものとも年中向き2017年7月号『いいおてんき』」

この絵をかいてくださった
井上文香さんの個展「ものがたりのかけらたち」
2020年1月に東京で開催されます。案内DMが、
かわいい!
20191220_2964102.jpg
1/17のオープニングパーティでは、
井上さん、担当編集者さん、私で「絵本ができるまで」をお話しします。
夕方6時からです。申し込み不要ですので、お越しください。
私は「がんづき」をもって関西よりでかけます。
・・・実は、絵本に登場たべもとつながっている「がんづき」です(ふふ)。
   当日はそんなお話もさせていただく予定です。

荒井千さんとしても活躍されている井上文香さん。
会場ではこの「おふたり」の作品が見られます。
私もとっても楽しみです!

「ものがたりのかけらたち」

井上文香・荒井千
~『いいおてんき』&『オオカミが来た朝』 原画とオリジナル作品展~

〇日時:2020年1月17日(金)~25日(土)
    平日13:00~20:00  土日13:00~19:00 最終日は17:00まで
    火曜・水曜定休 
    入場無料

〇会場:ブックギャラリーポポタム 
    http://popotame.net/  
    171-0021 東京都豊島区西池袋2-15-17  
    03-5952-0114
(電話のみ)

【期間中のイベント】
 [黒ハート]1/17(金)18:00~ オープニングパーティ 『いいおてんき』トーク

 [黒ハート]1/25(土)15:00~ クロージングパーティ 『オオカミが来た朝』茶話会
    

20191220_2964103.jpg
★詳細は井上文香さんのブログもご覧下さいね
http://news.fumikas.net/?eid=286

★「いいお天気」のことはこちらを読んでください~♪
https://bonjour-konogoro.blog.ss-blog.jp/2017-07-03
04-0377_01.jpg

★『オオカミが来た朝』はこちらを読んでください~♪

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年の大晦日は「吉田類の酒場放浪記」!? [岩手・東北の事]

「吉田類の酒場放浪記」というテレビ番組ご存知ですか。
酒場詩人の吉田類さんが東京をはじめ全国の酒場を訪問する番組です。お店の「大将」やお客さまと吉田さんのやりとりや、でてくるお料理やお酒がおいしそうだなあ・・・私も時々観ています。
この番組、これまで岩手県をとりあげたことがなかったそうで、岩手県内でロケが行われ、その様子が今年(2019年)12/31(火)午後9時からBS-TBSで放送されます。
吉田類の酒場放浪記

〇花巻市HPにも番組内容が紹介されています
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/ka…/location/1010952.html

【花巻市内ロケ情報】
 放送日:令和元年12月31日(火曜)
 放送時刻:午後9時から午前1時
 放送局:BS-TBS
 ロケ地:早池峰(居酒屋)、やぶ屋花巻総本店、宮沢賢治記念館など
 ※年末スペシャル企画として、47都道府県で唯一訪れていない岩手県を訪ねて全国制覇。南の玄関口・一関から二戸まで浪漫と神秘を求めて岩手を列車で縦横断。訪れた街々で酒場を訪れます。



〇「吉田類の酒場放浪記」BS-TBSのHPは以下からどうぞ・・・
https://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/index.html

今年の大晦日は「紅白歌合戦」VS「酒場放浪記」 どっち観ます???


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

みんなでつくった「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」 [宮沢賢治の事]

2019年8月から11月に岩手県花巻市で開催した「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」。
私はメニュー監修でかかわらせていただきましたが、期間中来店いただいた方にはアンケートのお願いをお声がけしていました。そしてたくさんの方にアンケートにご協力いただきました。ありがとうございました!
80673053_586482438775500_3340469183069552640_o.jpg
今回、集計が終わり、私もコメントを全て読ませていただきました(担当のAさん集計お疲れさまでした!)。
ありがたいお声の数々。「もっとこうしたほうが」というご意見もこれからの参考になります。
感謝かんしゃです。

あらためて花巻の農産物、お料理、賢治童話の世界・・・召し上がって下さった方、企画を通して花巻と賢治に想いを寄せてくださった方、生産者の方、料理人の方・・・みんなで作った「イーハトーブ花巻レストラン」だったなあと思います。

そうなのです。
花巻自体がレストラン!
これからもたくさんの方たちのかかわりで、この素晴らしいレストランが広がるといいなあと思っています。

もちろん私もがんばります!これからもよろしくおねがいします。

★画像は「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン公式FB」からお借りしました。
 こちらFBの投稿もぜひお読みください。
https://www.facebook.com/kenji.restaurant/photos/a.491786038245141/586482435442167/?type=3&theater

★来年2020年2月7日から13日には東京で開催します。花巻市HPを・・・→https://www.city.hanamaki.iwate.jp/…/1…/1008829/1010848.html



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -